10代後半、20代から10年近く苦しんできたギャンブル依存症ですが、ここ数か月やっと平穏な日々を送れるようになってきました。
一度貯金をしたのですが、それを全部使い込んでしまうという大きな事件が発生し、それがきっかけで
「もうギャンブルは懲り懲りだ」

と僕の本心がそう思ったみたいです。
それから次に同じような出来事が起こったときにどうしたらいいのか?
具体的に考えるようになりました。
ギャンブル依存症を抜け出すために、具体的にどのようなことをしていけばいいのか。
普段からできるレベルで解説していきたいと思います。

ギャンブル依存症を抜けだすための具体的戦略とは??

依存症対策に必要なのは、
「次はこうしよう」という具体的な対策を自分の中に確立しておくことです。
そうしない限り、
「ギャンブルしたい!」
という目の前の悪魔を倒すことはできません。

各自個人差がありますが、まずはここで紹介していく方法を試してみて、自分で使えるものを探していってください。

ギャンブルやらないだけで成功

人生において自分で設定しているハードルが高すぎる⇒ハードルを下げよう

ギャンブル依存症で困っている人は、大半がお金に困っている人が多いです。
お金がある人ならば、いくら負けても気にしないからです。病気だと思ったとしても、治療しなくても困らないので、
依存症を克服しようという気持ちにならないでしょう。

ぼくもお金に困ってギャンブル依存症克服を決意したうちの一人です。
・お金はあればあるだけ欲しい
・収入も増やしたい
・できることならギャンブルに依存せずに、自分の人生を精一杯頑張りたい。


そんな気持ちでがんばろうとするのですが・・・
自分の気持ちとは裏腹に目の前にあるパチンコ屋には吸い込まれるように入っていってしまいます。

そんなあなたへの処方箋。


がんばろうという気持ちを一度捨ててみましょう

ギャンブルで苦しんできたあなたは特別なことをやる必要はありません。
ギャンブルから抜け出すだけで、十分成功なんです。
特にギャンブル依存症で悩んでいる人の多くは、あまり贅沢をしません。
服も興味がない、とか食事も適当でいいという人もいるはずです。
生活にお金がかからないからこそギャンブルに大金をつぎ込む余裕があるんです。

ギャンブルやらないだけで、毎月何万円も貯金に回すことができます。
ぼくも実際そうでした。
給料は200万円台、いまの若者にしたら相応の金額です。世間に比べると、もちろん給料は安い。
そんなぼくでも一人暮らしをしながら、毎月貯金を確保することに成功しています。
ギャンブルは

やらないだけで成功なんです。

人生で成功したいと思っている人は
あれもこれも達成しなきゃ!と自分を苦しめてしまっている人も多いはず。
成功のハードルを下げることを意識してみましょう

ギャンブル依存症の人は、貯金できるポテンシャルがものすごく高い!

貯金ができるかどうかは収入が多いとか、少ないとか、そういうことはあまり関係ありません。
収入が多くても使ってしまう人は貯金ができないです
収入が少なくても使わない人は、お金を貯めることができます。

ギャンブル依存症の人は、あまり物欲などがないので貯金できるポテンシャルがすごく高いんです。
何か特別にすごいことをやらなくても、ただギャンブルをしなくなるだけで貯金することができます。

車も欲しい、家も欲しい、オシャレな服を着たい・・・
ギャンブルで苦しんでいる人は、そのような世間一般の感覚を持たない人がほとんどです。
目の前のことに必死で使えるお金がないんですから。
老後2000万円問題も叫ばれてますが、無理せず貯金を確保することができるでしょう。

まとめ

とにかく成功のハードルをさげることを意識してみましょう。
自分の人生、成功に導くのは大きなことを達成する必要はありません。
目の前のギャンブルを抜け出すだけで大きな成功が待っているはずです。

フォローしてください!

おすすめの記事