アマゾンのほしいものリストから買った商品は、消えてしまうの??
結論から言うと、消えません!
消えませんので、安心してください!!
「希望」を増やすことで、ほしいものリストに再び登場させることができます。

希望を増やす。
ぼくの人生の希望も増やしたいものですね。(絶望は決して増えないで欲しい)

「希望する数字」を増やしましょう!

今回は
amazonのカスタマーセンターに問い合わせして、
わかりやすい美人オペレーターさんの説明の元、
つたないぼくの頭でも理解することができたので、
ほしいものリストを便利に使う方法をまとめました。
(いい回答をくれたオペレーターさんは大体美人説)

事件に至った経緯

同じものを買いたいけど、ほしいものリストに載ってない!
また検索して買いなおすのか。おいおい手間だな・・・・。

って10回くらい思ったんですよね。
普段ならここで「ぐぐる」わけですが、
検索しても出てこない・・・

 

 

 

 


顔がこんなんになりました。

アマゾンのヘルプを見ました。
出てこない。

 

また顔がこんなんになりました。

このままでは顔がしわくちゃになってしまう!

ぼくは焦りました。

焦ったので、重たい腰を上げることにしました。

ほしいものリストの仕組み

ほしいものリストは2つの数字で構成されています。希望数と所有数。
ほしいものをぽんぽん放り込んで、買ったら終わりではなかったんですね。

希望=欲しい数
所有=購入した数

ということです。「希望と所有」
希望と絶望。天国と地獄。
みたいな2つの概念がほしいものリスト内では同時に走っていることになります。

(1)最初にほしいものリストに放り込んだ商品

希望=1
所有=0

ということになります。
これが標準的なほしいものリストです。

(2)既に買った商品

希望=1
所有=1の状態になります。
*この状態がぼくが困ったリストに何にも表示されない状態です。

標準のほしいものリストは、未購入のリストだけで構成されています。

通常購入した商品は、希望が満たされた状態なので、
優先して表示されないようになってるのですね。

買った洗濯機がほしいものリストに残っていても、
不便だよ!もう買っただろ、なんであんだよ!

ということになりかねません。
表示されなくても不便。
表示されても不便。
人間ってつくづくわがままな存在です。

ほしいものリストに再登場させる方法

希望の数字を2以上にしてあげてください。

アマゾンで購入した商品は、所有が1となっています。
ほしいものリストに最初表示されるのは、未購入のリストです。
2個欲しい、でも1個しか持っていない。
こういう商品は未購入扱いになります。(表示されます)

希望の数字=2
所有の数字=1

○表示されます。

希望の数字=3
所有の数字=3

×表示されません。
この時は希望の数字を増やしてあげる必要があります。

おすすめの使い方

ほしいものリストについての悩みが解決したことで、
いろいろ有意義な使い方が増えそうです!

希望数10000とかにしておく。

神商品!絶対リピ確定!
みたいな商品は希望数をむちゃくちゃ増やしておきます。
もう絶対に見失うことはありません。

プロテインとかね。毎回買うものは、
希望数をむちゃくちゃな数字に増やしておきます。

書評などを書きたいときに。

家の中は本だらけです。大抵アマゾンで買います。
買って読んだ本の、書評を書きたい。
本を買いすぎて何買ったか、何について書こうか、
よくわからなくなります。(ぼくだけ??)

(過去の自分)
ほしいものリストを見ても消えてしまってるし・・・
おすすめしたい本ばかりなんだけどなぁ。

(解決策)
そんなときは既に買った本だけで、ほしいものリストを作ります。
所有数が1になってるので、このままでは表示されません。
その商品の希望を2以上にしてあげます。
友達に本をプレゼントしてあげて、所有数が増えて表示されなくなってしまっても面倒なので
希望数は10くらいに適当な数字を入力しておけばいいでしょう。

おすすめの使い方あったら、教えてください。

フォローしてください!

おすすめの記事