東京駅から徒歩5分くらいにある三菱一号美術館。
東京駅に寄ったらカフェ1894にいきましょう。
自分が楽しむのもよし。
友達を誘っても絶対喜ばれる(驚かれる)場所です。

cafe1894はおしゃれすぎる建物が印象的すぎる

なんだこの建物は!
これはほんとにカフェか?!

それもそのはず、cafe1894は銀行がモチーフになっています。
19世紀に実在した三菱為替店の様子を、保存されていた資料を元に忠実に再現した建物だそうです。吹き抜けで天井が高い高い。美術館にカフェが併設されています。

歴史を感じれるカフェ。もう最高にたまらん。

cafe1894お店の混雑度は?おすすめは開店10分前

混雑するので、オープンの11時直前に並ぶのがおすすめ

混雑度はマックス。やはり注目度は高いようです。東京駅は平日土日関わらず観光客が多いです。
2017年12月にお店を訪れましたが、
開店前から並んでいました。
え、並んでるの?!まさか!!

と思いながら自分も行列めがけて急ぐ急ぐ。

一組一組丁寧に席まで案内していってくれるので、割と早めに並んでいたのですが、案内まではそこそこ時間がかかるようです。

11時より前に並べばスムーズに入れるでしょう。
午後カフェを出るときには、行列ができていました。
平日でも同じように並ぶことが予想されます。

cafe1894の店内の様子は?接客は?


店内に入ると、そこは異世界のような空間が。
興奮しすぎて、撮った写真はブレッブレ。使い物にならないものばかりでした(笑)
かろうじて残っていた写真が上の一枚です。
店員さんの接客はとても上品。執事カフェより上品です。たぶん相当にこだわってるんでしょう。気品が感じられる。気品とかいう言葉普段使わないぼくでもわかる。

水もこまめにいれにきてくれます。
ぼくはおしゃべりなので、とにかく水をよく飲む。トイレが近い。のどが渇く渇く。
そんなぼくでも気にすることないくらい、気にかけてお水いれていただきました。
薬を飲む人も安心ですね。

cafe1894の料理は

実際に注文したランチコース。また食べたい!

実際にランチのコースを注文してきました。
サラダと、パンと、パスタのシンプルなコース。ドリンクもプラスできます。
日本の中心地東京駅。一等地ということもありお値段はそこそこ高いです。
(ランチ2000円くらい)
東京のマダム達は毎日こんな優雅な場所でお茶をしているのでしょうか。
東京、恐るべし。

ぼくが注文したのはランチコース。
蟹のパスタなんか庶民のぼくには普段からお目にかかれるものではありません。
ぺろっとおいしくいただきました。

cafe1894の営業時間は?

11~23時(ラストオーダー22時)
休業:不定休
TEL:03-3212-7156

予約の電話は、ディナーしか受け付けていないそうです。 カフェの予約はできないので注意してください。
貸し切り営業の日は早くお店をしめたりすることも頻繁にあるので
こまめにカレンダーをチェックしましょう

cafe1894場所はどこにあるの?どこの改札口が一番近いの?

cafe1894は、丸の内北口が一番近くです。 東京駅は出入り口を間違えると、とんでもない方向へ行ってしまうので注意が必要です。
戻ってくるにも一苦労します。
丸の内北口です。

東京駅を利用する際はぜひ足を運んでみてください!

フォローしてください!

おすすめの記事