負けてお金がないので、一発逆転を狙って、
自分にとって高いレートで勝負してしまう!

昔のぼくはこれが常でした。


給料日まで2週間。
5000円しかないのにパチンコ屋へ行ってジャグラー1本勝負! 5000円なくなるまで、全額賭けて勝負したり(もちろん貯金はなし)

FXでは1万円しかないのに5万通貨、10万通貨の取引をしてみたり。 海外口座は、レバレッジがなんと888倍!

米ドルをトレードするためには、
通常国内のFX口座ですと、25倍のレバレッジ規制があるので、
1万通貨だと約42000円。
10万通貨だと約42万円必要です。(これで証拠金だけです)

42万円必要な取引を
わずか12000円の証拠金で取引できてしまう海外FX

夢しかねぇ!


これ絶対負けるパターンだよね



もちろんギャンブル以外の何物でもありません。

10銭思惑とは逆に値動きするだけで、一瞬で1万円がパーになります。
数分、いや、下手したら数秒でお金が溶けることも不思議じゃありません。

お金があればあるほど、勝ちやすいのが投資の世界です。

ハイレバレッジというのは危険以外の何物でもないんですが、
当時のぼくは、可能性しか感じていませんでした。
FXで億り人になる、そんなアメリカンドリームを真剣に夢見ていました(笑)

もちろん手元に用意できる資金は全くないので、
お金がなければないほど、大博打に打って出てしまう。



そして当然のように負けます。
負けると、

こん畜生!
倍返しだ!

と言ってカードローンに借金をしにいきます。

あーあ、また同じパターンだよ。

それが昔の僕でした。

しかしこのままではいけません。


なんとかしてギャンブル依存症を脱出しなければ!

と思って一念発起。
ギャンブル依存症を脱出したいと思い始めて、いろいろ試行錯誤しました。
1年間あの手この手を試してみましたが、それでもギャンブルをやめることはできませんでした。


最終的に
自分ひとりで依存症を克服するのは不可能!無理ゲー!


こういう結論に至りました。
こうして通帳とキャッシュカードを両親に預け、毎月の給料を預けて、手元にお金を置かない生活をスタートさせたのです。

スポンサーリンク

今でもギャンブルはやめられていない

ギャンブル依存症というのは、一生付き合っていかなくてはならない病気だと思っています。
今でもパチンコ屋の前を通るたびに

いい台ないかな??勝てそうな台はないかな??


とドキドキしてしまうことはたくさんありますし、
ふいにふらっと入ってしまうこともゼロではありません。

ブログやプログラミングを始めて、それに夢中な間は忘れることができるのですが、
それでもふと時間が空いた瞬間には、遊びたいなって思ってしまうことは事実です。

ギャンブルを完全にやめることは、
いまでもできそうにありません。

再びギャンブル依存症になりました!ギャンブル中毒を抜け出すために実際に行った対策とは。

人生は100点か0点かではない

思い返してみると、以前のぼくは、100点か0点かの生き方でした。

1万円しか生活費がないとすれば、すっからかんになるまで勝負に出てしまう。
100か0か。白か黒か。そんな生き方しかイメージすることができませんでした。

なんとか、今ある1万円で生活していこう。
1000円でも2000円でも貯金しようと考えたりすることは一切ありませんでした。
1000円や2000円しか貯金できなかった意味ないじゃん!
俺は金を増やすんだ!
増やして増やして、
なんとかして金持ちになるんだ!

とギャンブルに明け暮れ、
生活費を増やそうとしていました。

結果0円になるのですが・・・。
それがわかっていても、勝負というのはやめられないのです。

中途半端が大嫌い、ギャンブルに行かないと決めたのにふらっと行ってしまう。
決めたことも守れない、100点をとれない自分が嫌いで嫌いで仕方ありませんでした。

気が付けば貯金ができていた

ところがどうでしょう。

両親にお金を預ける生活を始めてから、
貯金ゼロを脱出。現在30万円ほど貯金できるようになりました。

今まで貯金ゼロの人生しか過ごしてこなかった自分からしたらすごい進歩です。

50点の生き方でもいい

手元にあるお小遣いをパチンコですってしまったとしても、
毎月一定額は両親のもとにあるので引き出すことができません。
最悪負けても、貯金は確保できているというわけです。

ギャンブルをきっぱり卒業して100点を取る。
ギャンブルがやめられず、ずるずる0点のまま。
ギャンブルとはうまく付き合っていく、50点の生き方。


最近は、ギャンブルとうまく付き合っていく
50点の生き方も悪くないなって思うようになりました。

人生綺麗に、思い通りに、うまくいくことなんて、ありません。
やりたいことがやれて、
やめたいことがやめられたらとっくに困らずに順調にいってるはずです。

白か黒かではありません。
この世のすべてが、ぐちゃぐちゃに混ざったグレーなんです。

スロットは楽しい遊びです。
お金が関係なくても、ぼくは楽しく遊ぶことができます。

ということで、スロット行きたいなーと思ったとき、
無理して自分を抑え込まないようにしました。
ギャンブルは最悪してもいい。



その代わり、全財産を使いこんでしまうことは絶対にしない。
貯金はしっかり確保しよう。

こういう結論に至りました。

低レートで遊ぼう

そんなぼくは、
最近低レートで遊ぶようになりました。

以前は20円スロットしか打たなかったのですが、
このレートだと早くて20分で1万円がなくなります。
(もちろん増えることもありますが)

1日の稼ぎが1万ちょっと。

秒速で1億円稼ぐ男ならともかく、
秒速で1万円貢ぐ男(パチンコ屋へ)

では破産まっしぐらなのは目に見えています。

近頃は時代の流れもあるんでしょうか、
スロットは好きだけどそんなにお金を持ってないというユーザーも多いので
低レートのお店も増えてきています。

5円スロットや、2円スロットなんてのも出てきています。
20円スロットの1/4、1/10、のレートなんです。

これなら、数千円で1日遊ぶことができますからね、超健全!

そして、お金の心配もしなくていいから、精神的な負担もあまりかかりません。
ちょっと遊びたいから、2000円だけ持って遊びにいこう。

なんてことが気軽にできちゃうわけです。

両親にお金を預け、手元にお金がちょっとしかないから、
結果、低レートで遊ばざるを得ない状況になったのですが・・・

これまで20円スロットしか打ってなかったぼくからしてみると、

これでも十分楽しめるし、今後は低レートでいいや

感想はこの一言に尽きます。

今までのぼくは、負ければ超不機嫌になってしまっていました。
時間もお金も使って、不機嫌になっていたのでは、元も子もありません。

わざわざお金を失って不機嫌になっていた自分、何だったんだろう・・・。

せっかく時間を使うんだから、
お金より楽しさを追求したいですよね。

お金もしっかり貯金できて、
楽しかった!って言える時間になるのであれば、
ギャンブルとうまく付き合っていける状況にあるといえるのではないでしょうか??

やめられない、依存症ダメ、絶対!

みたいな100点の生き方を目指すのは大変です。

それよりも気軽に50点を目指す生き方を、してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローしてください!

おすすめの記事