https://youtu.be/5tOOH2IQOBM

んーッサクセスッ!!
お金の将来設計だけじゃなく、
頭皮の将来設計までしないといけないのか、
つくづく大変だな現代人は

と思わされます。

突然ですが、ぼくはカツマーです。

勝間和代さんのファンのことを世間では
カツラーではなく、カツマーと呼ぶらしいです。

マヨラーとか、
アムラーとか、
流行ったものには大抵○○ラーという言葉がついて回りますよね。


それからすると、本当は勝間さんファンのことはカツラーなんでしょうが、


これはもはや全員カツラの集団なんじゃないかと

思えてきますね。聞こえが悪いですもんね。
そういえば、カツラをこよなく愛する人達の集団は、カツラーと呼ばれるんですかね。

もうすぐ30代。頭皮の将来設計もきちんとしていかないといけません。
そんなカツラーにはなりたくない、カツマーのぼくがおすすめするのがこちら

アイデアのちから

アイデアのちから

  • 作者:チップ・ハース,ダン・ハース
  • 出版社:日経BP社
  • 発売日: 2008-11-13
この本は、私が2007年に読んだ原書の中で、最もお気に入りの一冊であった「Made to Stick」の邦訳版である。 私はこの本が大好きであり、一人でも多くの人に読んでもらいたいと思っているので、 そのため、頼まれてもいないのに、日経BP社が版権を取ったと人づてに聞いて、 押し掛けて解説を書かせていただくことにした。』(勝間和代さんの本書解説より)

10年前に紹介されている本ですが、勝間さん大絶賛!

いろいろやりたいこと(アイデア)は思いつくんだけど、
どうやって進めていったら成功しやすいだろうか??

どうせやるなら、成功したい。

そうやって考えてしまうことは誰しもあるはずです。

新しくゼロからアイデアをつくる本っていうよりは、
広まるアイデアとはこうだ!(ババン!)

みたいなことが書いてある本です。

スポンサーリンク

アイデアとは、サクセス(SUCCESs)だ!

早速ですが
広まるアイデアとは、サクセスだ!(ババン!) アイデアのちから=サクセスです。

https://youtu.be/5tOOH2IQOBM

最初のCMをもう一度載せます。
最初の1秒だけでいいんで見てください。

サクセスッ!

サクセスって言葉だけを脳内に焼き付けて欲しいので、
今回の記事は花王さんとタイアップして(勝手)お送りしています。
シャンプー1年分くらい送ってきてくれないかな、(花王さん、お待ちしていますよ!)




さて、サクセスが脳内に焼きついてきた頃でしょうか。

サクセスは本書の土台であり、ほぼ全ての肝です。
アイディアのちからはサクセスについて解説した本であり、

いいアイディアにはサクセスがあり、
悪いアイディアにはサクセスがない。

つまりはそういうことだと本書には書かれています。
(これだけ覚えてもらったら十分です。)

いいアイディアにはサクセスがあり、
悪いアイディアにはサクセスがない。

(大事なことなので、2度伝えておきますね。)

世の中に広がるアイデアには、ワケ(共通点)がある!

多くの人の心に残る映画やドラマ。
忘れられないなつかしのCM。
読み始めたら止まらなくなってしまう小説。

誰しもひとつやふたつ、忘れられないものがあるはずです。

これらの忘れられない作品、
全てにはサクセスが必ず存在します。

サクセス(SUCCESs)とは何か

「S」シンプルである(Simple)

「U」意外性がある(Unexpected)

「C」具体的である(Concrete)

「C」信頼性がある(Credible)

「E」感情に訴える(Emotinal)

「S」物語性(Story)

つまりこれら全てを満たすのがいいアイデアであり、
当てはまらないものは悪いアイデアですよ。

ということなのです。
あなたの作ったアイディアは、サクセスを満たしているでしょうか?

サクセスを満たした分だけ、良いアイディアになる



いいアイディアにはサクセスがあって、
悪いアイディアにはサクセスがない。

(大事なことなので・・・以下略。)


ぼくみたいな天才的でないビジネスパーソンでもない人間は、
全部を満たしたアイディアなんてそうやすやすと作ることはできません。

そんなアイディア作れていたら
今頃貧乏じゃないじゃん。



くそ、パンダめ・・・。痛いとこつきやがるぜ・・・。


自分のつくったアイディアをサクセスと照らし合わせてみましょう。
1つも満たしてなかったら、広まる可能性はないのでボツ。
少しずつ満たせるように、アイディアを練り直して、改善していけばよいはずです。

全部満たせなくてもいい。優先順位を考えてみた。

いきなり全部を満たしたアイディアなんてそうそう作り出すことはできません。

そして全部を満たしたアイディアを送り出そうとすればするほど、完璧なものを求められるようになるので、
アイディアが一生あなたの外で出ずに、日の目を見ることのない
アイディアの屍も山のように生み出されることになります。

それでは無意味。なので、アイディアはどんどん表に出していかなければなりません。

ゴミだといわれようがなんだろうが、改善すればいい。

ゴミもリサイクル。アイディアもリサイクルすればいいのです。

ゴミもリサイクルだ

なので簡単なサクセスからでもまずはとにかく実践していきたいので、
難しそうなもの、簡単そうなものを分類してみました。

(難)意外性
(難)信頼性
(中)感情的
(中)具体的
(易)シンプル
(易)物語
シンプルな物語。 まずはもうこれだけで十分だともいえるのではないでしょうか。

できる人は、
エモい(エモーショナルで感情的な)
具体的にしていったり。

サクセスを活用するための具体的手順

  • まずは手元に材料(アイディア)を用意します。
  • 何かやりたい企画がある人はそれを使う。
    企画がまだない人は、自分がこれ面白い!と思うものをテーマに使う。

  • サクセスの要素をひとつずつ分析します。
  • シンプルかどうか?
    意外性があるかどうか?
    具体的かどうか?
    信用できるかどうか?
    感情的かどうか?
    物語になっているかどうか?

    それぞれ書き出してみましょう。

  • 要素がないものは、付け加えてみましょう
  • 物語になってないなぁ~と感じたら、物語にしてみる。
    物語ってどうやったら書けるんだ??という人には、こちらの本がおすすめです。

    面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論

    具体的じゃないなぁ~と感じたら、具体的な話をひとつ織り交ぜてみる。
    (例え話なんか、いいですね)

サクセスを盛り込んだストーリーを作れば、
まさにサクセス!

あなたの髪の毛も、大喜び間違いなしです。

【番外編】ぼくの実践記録

いつもは本を読んだらそれっきり。
いい気分に浸って何にも実行に移さないので、
目の前の現実は変わることはありません。

そんな中でサクセスを実生活に生かせないだろうか?

いつも自堕落なぼくが考えたのは、自分自身のテーマを決めるっていうことでした。
「雑記ブログの中にもテーマを設けてみよう」と、
まだまだ絞りきれない自分ではありますが、絞れないなら絞れないなりにも絞ってみる。
そんなきっかけを与えてくれたのがこの本です。

ブログのメインテーマが決まった

ぼくのブログは、この本を読む前はよくわからないテーマも何もないブログでした。
(今もよくわかんねぇよ!ってツッコミはなしでお願いしますね。必死)

とにかくシンプルなストーリーを作ろうと思って、

自分がテーマにできることって何だろう?

ということを、本書「アイディアのちから」を読んで、実際に考えてみました。

ぼくは元々うつ病で、ホームレスで貧乏でした。
でもそこから這い上がろう!
という最中で、現在はその道半ばにいます。

これをテーマとして扱おうと決めました。

自分には成功法則なんて偉そうに語れる実績もないし、
これといって人にしてあげられるスキルも持ち合わせておりません。
お金持ちになる方法だったら語れないし、説得力もないけど、

しかし!
貧乏になる方法だったら、いくらでも語りつくせるなと感じたんです。

貧乏という問題を扱い、貧乏を科学し、貧乏を克服していく。

本書を読んでこのテーマでをメインテーマにしようと決めることができました。

意外性(Unexpected)
信頼性(Credible)

この2つはまだ難しいので
まずはシンプルで、具体的な物語。(プラス感情もこめられたら)

サクセス!と照らし合わせることで、
あなたのアイディアは洗練されたものになること間違いなしです。

サクセスさえあれば、
お金も髪の毛も、将来設計は、一安心ですね。

全然うまくねぇよ。
カツラーになってしまえ。

カツラーにならないためのアイディア、募集中です。(必死)

アイデアのちから

スポンサーリンク

フォローしてください!

おすすめの記事