ジョブズがすげーんだよ!
これで俺も金持ちだ!富裕層だ!

何騒いでんの?
ぼくの笹買ってから言ってよ。
金ないくせに。

故スティーブジョブズ氏のあるインタビュー動画をまとめた記事です。
このインタビューの中で出てくる

「道具が人間を進化させる。」
というキーワード。

直接的には言ってないのですが、このインタビューを見て、
一流になる人と、そうでない人の違いについて述べていると確信しました。

そのインタビューはこちら

インタビューは該当箇所から再生していますので
気になる人は最初からご覧になってみてください。

スポンサーリンク

ジョブズが子供の頃に読んだ雑誌の内容

ジョブズが教えてくれた、一流の本質とは

小さい頃に読んだ雑誌には次のような研究が乗っていたそうです。

【動物が移動する際のエネルギー効率の違い】

この研究をまとめると、次のようになります。

  • 1位はコンドル
  • 人間は1番ではない
  • しかし自転車に乗ると、人間は1位になる

生まれ持った能力的には、1位とは程遠いはずの人間が
道具を生み出すことによって、他の動物を圧倒する能力を手にすることができる。

コンピューターは史上最高の道具である

人間は道具を作ることによって、力を最大限に増幅できる

さらに動画は続きます。
ジョブズは人間は過去にいろんな道具を発明してきたが
その中でもコンピューターは

人間が発明した、史上最も優れた道具だ。

と断言しています。

コンピュータにかけるジョブズの意気込みがこれでもかと伝わってきますね。

ちなみにこのインタビューは1995年のものなので、
20年以上も前にこのような確信を持っていたということになりますね。

ジョブズスゲー!!

今更かよ。

一流とは、道具を生み出す人達のことである

ここでインタビューを振り返ってみたら、一流な人とそうではない人の違いに気が付きました。

  • 一流とは、道具を生み出す人たちのことである。
  • 二流とは、道具を使いこなす人たちのことである。
  • 三流とは、道具に使われる人たちのことである

普段私たちは当たり前のようにスマホを使いこなし、
LINEで連絡を取り合ったり、
動画を見たり、
様々なことをしています。


しかし
なぜこれらが動いていて、
それはどのような仕組みで動いていて、
どうすればもっと賢い使い方ができるのか。


このようなことを考えながらスマホを使いこなしている人は少ないのではないでしょうか。

ぼくのような貧乏人と
金持ちの違いは何なんだろう?


そんなことが気になって気になって気になって仕方なかったんだけど、


夜は寝れたし食事も喉を通る状態だったので、
のんびり飯を食いながら
世界の長者番付にランクインされる人を分析してみました。


世界長者番付2017、ビリオネア数は史上最多に

これら長者番付に出てくる人は、道具を0から作り出した人たちが大半であり、
その道具によって人々の生活を豊かに、便利にしてきた人たちだということです。

一流は目指さなくていい。貧乏人が目指す生き方とは

一流は目指さなくていいです。むしろ目指しても無理です。

上ばっかり見ていても何も解決はしませんので、
目線を私たちに戻してみましょう。

さて、これから私たちができることは何でしょうか?

今のまま道具に使われっぱなしでいいのでしょうか??


使い方がわからなければ、ドコモショップの店員さんが教えてくれるから大丈夫。
ゲーム楽しいから、ゲームばっかりやっていればいいや。
電子マネーに変えるのは面倒だし、今のままでいいや。


このままじゃやばくない!?
道具に使われっぱなしじゃない!?


億万長者、ビリオネアになるのはごく一部の人たちだとしても
貧乏末端生活から抜け出す。

これは誰にでも可能なことなんじゃないかなと思っています。

道具を使いこなせる人材になろう

金持ちは道具を0から生み出した人たちです。
尋常じゃない努力があっただろうし
運も味方したことでしょう。

今からそれを目指すのは、とても確率の低い無謀な挑戦だと思います。
一流はあきらめましょう。


貧乏な私たちが目指すのは


二流の存在です。

それは、
道具を使いこなせる存在になること

道具を生み出すことはできなくても
既存の道具を使いこなせるようになる。


これで頭一つ飛びぬけた人材になれます。


ゲームばっかりしてないで、ゲームの仕組みがどうやって動いてみるのか考えてみる。
パソコンの使い方がわからなければ、自分で解決してみる。
話題のアプリケーションがあったら、とにかく触ってみる。


毎日の心がけ次第で、貧乏脱出は可能です。
こういった情報感度を高めていくことで、
道具を使いこなせる人材を目指していきましょう。

早く金持ちになって、笹たくさんおごってね。

道具を使いこなすぞ!って気合十分になった方はこちらも読んでね。
文系社会人こそ、プログラミングを学ぶべきです。その理由をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

フォローしてください!

おすすめの記事