Kindleをより便利に使いこなしたい。そんな読者の方から相談がありました。

スマホじゃ小さいし、、、PCで読むのも手間かなぁ、、、


Amazonで読書をするには、どの端末がベストなの??


ぼくはFireタブレット3台を所持しています。
個人的にはFireタブレットが推しメン。一択です。
Fireタブレットというのは、Amazonが独自に製造、販売しているタブレット端末。

いうなれば、アップルのiPadみたいなもんです。
今何買う?って聞かれても、間違いなく4台目のFireを買うと思います。

今回はAmazonで読書をする際に、どの端末がいいの?
ということで、FireタブレットとKindle電子書籍リーダーの違いについてまとめてみました。

Fire
(タブレット端末)
  • 【特徴】読書以外に映画やドラマ、アニメも観れる。音楽も聴ける。
  • 【色】雑誌がカラー表示
  • 【感想】とにかくコスパ最強
Kindle
(電子書籍リーダー)
  • 【特徴】電池が何週間も持つ。2~4週間ほどは使えます。
  • 【色】白黒。カラーページも白黒で表示されます。
  • 【感想】読書に集中したいときはKindle

アップルの同じサイズのタブレットだと価格が4万円前後します。
他社のタブレットでも、使えるものとなると大体2万円くらい。
1万円を切る価格で手に入るタブレットは動きがかくかくだったり、
結構カスな商品が多いんです。



ぼくも正直最初は期待していませんでした。
失敗したら仕方ないかなという値段だったので試しに購入。
そこはさすがのアマゾン製。
こんなに快適だと思いませんでした。

読書以外にも映画や音楽も楽しめて、Kindleより安いという謎の値段設定。
Kindleは電子書籍リーダーなので、読書しかできません。

タブレットだと、ゲームも入れられるので遊んでしまう。
あえて集中したい!読書しかない環境に身をおくんだ!
という人にはKindleのほうが向いてると思います。

最強のFireタブレット。あなたの生活に欠かせない存在になります

最強のコスパを誇るタブレット。7インチ~10インチまで、3種類存在します。
用途によって使い分けができます。
画面は大きいに越したことはないのですが、10インチとなると持ち運ぶのには面倒です。
重さも500グラム。ちと重い。

とにかく安い7インチ
持ち運ぶなら8インチ
自宅で楽しむ分には10インチがベストといえるでしょう。

Fireタブレットのメリット

ぼくが現在メインに使用しているのは8インチのfireタブレットです。
1台はハワイのワイキキビーチで写真を撮っていたら誤って落下し水没。天国に召されました。
現在稼動しているのは家用と持ち運び用の2台です。


2年保証がオプションで付けられることを知りませんでした。 (買った際は付けなかったので後悔)
落下、水没にも対応してくれるので絶対入ったほうがいいです。

タブレットなので、もちろんフルカラー

雑誌のカラーページなども超綺麗に写ります。
細かい文字部分は拡大表示もできるので困りません。

こんな感じでカラーで綺麗に表示してくれます。

(JELLYより引用)ただでさえ可愛い女の子がカラーだと3倍増し増しで可愛く見えます。




まんがのカラーページも、綺麗に表示されます。

(ゆるキャン△より引用)カラーページはカラーで見たいですよね!

映画やアニメも持ち運び可能

Fire端末で楽しめるのは本だけではありません。
(Kindleには本を読む機能しかついていません。)

wi-fi環境下で映画やアニメをタブレットにダウンロードすることで、
外出先のカフェや電車内で、気軽に映画やアニメを楽しむことができます。
端末にダウンロード済みなので、通信料ももちろんかかりません。
通勤中にFireでアニメを歩き見している女子を見かけたことがあります。

勝手に同期してくれる

Fireタブレットには自動で同期してくれる機能があります。
(特に設定は必要ないので楽ちん)
家でパソコンで見ていた映画の続きを、電車で見たりすることができます。


ぼくは映画を見る前に、作品の再生時間を見て、2時間とかだと見るのが億劫になってしまうときがあります。

今から2時間かぁ。。。ぶっちゃけ見るのめんどくさい。

じっと2時間ぶっつづけで映画を見ることが得意ではないので、
途中で休憩を挟んだり、見る場所を変えたりしたくなります。
そんなときでも細切れで見れるのがFireタブレットのいいところです。

もちろん本も同期してくれるので、
一旦閉じても自動で続きから読むことができます。

Fireタブレットのデメリット

アプリに制限がある

Google PlayStoreやiTuneStoreなどからアプリがダウンロードできません。
Amazonの端末なので、Amazonアプリストアに揃っているアプリを利用することになります。
利用できるアプリの数では、アップルやグーグルに比べて見劣りするのが難点です。

Amazonアプリストア?何それ?そんなのあったの?
と思う方もいるかもしれません。
evernoteとFacebookやTwitterはあります。個人的には全く困っていません。 裏技的にダウンロードできる方法も紹介されてますが、
個人の責任でお願いします。
FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2017年版(第7世代)】


アマゾンにどんなアプリがあるのか知りたい方は、こちらから検索してみてください。
Amazonアプリストア

Fireではゲームもできます。
最近はまっているのはポケモンコマスター。
なかなか戦略的なゲームで面白い。

wi-fi環境がないとしんどい

本のダウンロードならカフェのwi-fiでもできますが、
映画やアニメのダウンロードを外出先のwi-fiに頼るとなると、ちょっとしんどいです。
自宅か職場にwi-fi環境がある方の利用をおすすめします。
職場で映画をダウンロードして帰り道で観る。こんな贅沢はありません。
スマホでテザリングをしてネット接続も可能です。

Kindle端末のメリット

数週間持つバッテリー。

とにかく、すごい。かなり持ちます。
手持ちのKindle端末は2週間充電しておりません。
海外など充電環境が定かではない場所に持っていくには重宝しますね。旅行の際は必ず持っていきます。

軽い

Fireの半分くらいの重さです。機能も最小限な分、軽いです。
Fireを持ち運ぶのに慣れているせいか、Fireでも十分軽いです。

Kindle端末デメリット

白黒表示

白黒表示なので、雑誌も全部白黒で表示されます。
ファッション雑誌などが白黒なのはちょっと残念。

(JELLYより引用)コスメが白黒だと思うと・・・もはや何色だかわかりません。

画面が小さい

6インチでマンガを読むのは少々しんどいです。
スクロールする手間が増えたりします。

おすすめモデルを紹介

最後にFireタブレットと、Kindle電子書籍リーダーからぼくのおすすめを1台ずつ紹介します。

この機能で1万円を切るか?!個人的に最強「Fire HD 8 タブレット」

この値段で16GBの大容量。
本もマンガも映画も音楽もゲームも、全てがこの1台におさまります。
申し分なし。

Kindle買うならこれしかない!「Kindle Paperwhite」

Kindleは全5種類のラインナップ。
マンガが700冊持ち運べるマンガモデルなんていうのもあるので迷い人も多いかと思います。

700冊も持ち歩かなくね?(笑)


少々オーバースペックかなと思います。
個人的にはもっと低スペックでいいので
3000円くらいの端末を出して欲しい。


Amazonで買った本はクラウド上にデータが全て保存されているので、
いつでも読みたい本を取り出すことが可能です。
読みたいときに自分が買った本棚から手元のタブレットに移動するというイメージ。

容量がいっぱいになって、端末から削除。
二度と読めなくなるというわけではありませんので安心してください。

となると、電子書籍リーダーなら容量の心配ってあまりいらないんですよね。
しかしFireは話は別です。
映画も入れて、
アニメもいれて、
お笑い番組(モヤモヤさまぁ~ず2)もいれて。
結構容量が必要ですが、元々16GBあるので安心。
足りなくなったらmicroSDカードを買う予定です。
といっても足りなくなりそうな気配0。
(今のところmicroSDを買う予定はありません


Fireタブレットのほうが機能が充実していてKindleより安い。
ぼくが4台目を買うなら、Fire一択で間違いないです。
KindleはFireで楽しんでください。

フォローしてください!

おすすめの記事