最近暇さえあればKindleが手元にあります。抱いて寝ています。

このまま結婚してくれ。

読書する時間すらも惜しいから、本の中身を脳に直接インストールしてくれ。


今ではいっぱしのKindle Unlimitedユーザーとなっている池田さんですが、
ぼくはとてもケチな人間で、できることなら1円も使わずに便利なサービスをとことん享受したい
常日ごろから考えています。

本は読みたいけど、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の月額980円すらも払いたくない。
そんなわけで、活用していたサービスがPrime Reading(プライムリーディング)でした。

Prime Reading(プライムリーディング)というサービスは
Amazonプライム会員なら無料で読書を楽しむことができるサービスです。
対象となっている本は数百冊。
そして何より無料なのがありがたい。ありがたすぎる。

一般人は数百冊も読書しないからね。これだけで十分です。

Prime Reading
  • 【金額】プライム会員なら無料
  • 【特徴】数百冊の本、雑誌が読み放題
  • 【感想】あんまり読書しない人ならこれで十分!
    本がころころ変わるので読みたい本はお早めに。
Kindle Unlimited
  • 【金額】月額980円。プライム会員でもかかる。
  • 【特徴】数十万冊の本、雑誌が読み放題
  • 【感想】ぼくの人生の救世主になってくれています。
    だからってみんなが使ってくれとは思わない。
    世界中で自分だけ使って、自分だけ得できればいい。



導入部分でこのまとめの表を作っちゃったから
もうお話することはないんで今回は以上!アディオス!

としたいところなんだけど、今回はその他にも紹介することがいろいろあるんで、
Prime Readingが気になる!という人は、この先も読んでいってね。

Amazonの中の人がPrime Readingに込めた想いとは


Amazonの人に実際にインタビューした、こちらの記事ではPrime Reading(プライムリーディング)について詳しく知ることができます。
Kindle Unlimitedとはどう違う? 開始の狙いとは?――Amazon.co.jpの中の人に聞く「Prime Reading」


とにかく読書、電子書籍へのハードルを下げたいということです。
結構試行錯誤されていそうですね。ぜひ試行錯誤を続けていいサービスを極めていただきたい。

Prime Readingで読める本は、Kindle Unlimitedの中から選ばれている

Prime Reading(プライムリーディング)の対象数百冊は、Kindle Unlimitedの対象作品にもなっています。
Prime Readingでは読めるけど、Kindle Unlimitedでは読めない。という本はありません。

1つはその数です。現状Prime Readingの対象となっているのは800冊強です。電子書籍にはじめて触れる方も多いので、ある程度有名なタイトルが網羅されていることは大事なのですが、一方でKindle Unlimitedというサービスがすでにあるなかで、Kindle Unlimitedを利用している人が「Prime Readingでいいや」となってしまっても困ります(笑)。そこのバランスをどうとるかは腐心していますね。

 もう1つ重要な要素は入れ替えの期間ですね。Kindle Unlimitedももちろん入れ替えはあるのですが、ガラリと入れ替わるものではありません。Prime Readingでは、たとえば対象となる雑誌のタイトル自体が変わることも想定しています。ある意味ショーケース的な感じですね。

Prime Readingで読める本の検索方法

では実際に本を検索する方法を紹介していきます。

カテゴリの一覧からKindle本をクリックします。



Prime Readingをクリックします。春の文春祭り。最高な飯ウマの香りがしますね。



カタログを閲覧をクリックします。



無事到着。


手順を整理します

画像より文章のほうが分かりやすい方はこちらを参考にしてください。

  • カテゴリからKindle本をクリック
    (ぼくはこのページを常にブックマークバーに置いてます。)
  • Prime Readingをクリック
  • カタログを閲覧をクリック
  • 実際に本のリストの中から読みたい本をチョイス

カタログにダイレクトに飛ぶ方法

Prime Readingについて説明はいらんから、とにかくどんな本があるのかカタログが見たい!という人は

検索機能もついているので、何度も使う方はページをブックマークしておくといいでしょう。
Prime Reading(検索窓付き)

Prime Readingで読める本をご紹介

最後にPrime Readingで無料で読める本を紹介します。
Prime Reading対象となる本は突然入れ替わるので、もし対象じゃなかったら教えていただけると幸いです。
(2018年4月当時のデータです。)

仕事が楽しくない人に贈る毎日を楽しく過ごす秘訣「仕事は楽しいかね?」

ぼくはこの本紙媒体でも持っていて、Prime Readingで無料で読めるのかよ!と悔しがった過去があります。
ずーっとベストセラーのような・・・それだけ仕事が楽しくない人が多いってことだろうか?笑

J.K.ローリングと聞いて女子高生を想像しちゃだめ「ハリー・ポッターと賢者の石」

奇跡も魔法もいらないので、ただただお金が欲しいです。
そんな少年の心とはかけ離れたおっさんだからお金に恵まれないんでしょうか。もはや期待すらしていません。
ハリーポッターといえば、高校時代に英語版を読んでいて電車を1時間以上寝過ごした苦い記憶しかありません。
Prime Readingで読めるハリーポッターシリーズは、一作目のみが無料でした。
ちなみに、Kindle Unlimitedであればハリーポッターシリーズは全作読み放題です。

一番高い本を調べてみました「マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」

一番お高い本です。5800円⇒0円 5800円が0円とは・・・やりおる、アマゾン。
お金の価値って何なの?と思わざるを得ません。
全754ページの超大作です。
1日1ページずつがんばろっか・・・。2年かかります。

おわりに

Amazonはプライム会員向けのサービスをかなり重視しているためか、
Prime Readingもかなりの力の入れようです。
そのためかサービスとしてはKindleにお世話になりっぱなしで三度の飯よりKindle状態のぼくの目線から見ても、
ぶっちゃけPrime Readingだけでも十分です!
といえるほど充実したものとなっているといえるでしょう。

まずはPrime Readingでいろんな電子書籍体験をする中で
もっといろんな本を読みたいな。
さらにいろんなことを知りたいな。
こういう人は増えてくるはず。

そんな方はぜひKindle Unlimitedの扉を叩いてみてください。
更なる読書の魅力に取りつかれると共に、周りにおすすめしたい本も急増すること間違いなし。
Kindle Unlimitedで読める本を知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

最大93%OFF!Kindleセールを活用して読書を楽しもう。

アマゾンプライムデーは終わっちゃいましたが、こちらは7月末までお安くなってます。
ぜひお見逃しなく。

セールの目ぼしい本に関してはこちらの記事Kindle月替わりセール2018年7月度のおすすめをまとめて紹介!にて詳しく取り上げていますので参考にしてください。

フォローしてください!

おすすめの記事