ぼくが任意整理をおすすめする理由。
それはばれない。めんどくさくない。ということです。

周りにばれることなく、任意整理することができました。
今ではブログで、自分でばらしてるんですけどね(笑)

借金の利息で困っている人には、今すぐ任意整理をおすすめします。
実際に職場に全くばれることなく、任意整理手続きは終わりました。
ぼくはなにくわぬ顔で働いています。
アルバイトの子にはお金持ちだと勝手に思われますが、
実際は金ないので、いつも話をそらしています(笑)

 
 
任意整理によって
返済中にもかかるはずの、利息をカットしてもらうことができました。
ぼくは5年間の返済計画で、現在返済中です。
5年間で返済していく間の利息は一切かかりません。

弁護士の方に悩みとか、今後の人生のことに相談に乗ってもらい、
やり直す気持ちになりました。

知らず知らずのうちに、利息貧乏になっていませんか?

120万円を消費者金融で借りると、利息だけで18000円にもなります。
消費者金融に手を出す時点でそこまで収入も貯金もないはず。
そんな中毎月18000円支払いしていくのは、かなりの根気がいります。
毎月頑張ってコツコツ支払いをする。
それなのにもかかわらず、全く元金は減らない。

おかしい!
払っても払ってもちっとも借金が減らないじゃないか!

あなたはそんな利息ゾンビになっているかもしれません。

120万円の借金を債務整理行うと、
毎月20000円ずつ返済していけば5年で完済します。 しかし何もしなかった場合
毎月20000円ずつ返済していくと、
12年11ヶ月かかります。
その差は約8年!
借金の支払いに追われているうちに、人生の大事な時間が8年も終わってしまいますよ。

20代、30代で利息に8年間苦しんでしまったら、
お先まっくら。本当に人生詰みます。
ぼくは20代のほとんどを苦しみで過ごしました。
一人でも苦しむ人が減ったらいいなと、いつも考えています。

利息で苦しんでいるは、変わらない日常を過ごすことになります。
ギャンブルもやめるにやめられず、絶対にずるずる惰性のようにやってしまいます。当然前向きになれるはずもありません。
5年間毎月返済をしていっても、元金はまだ半分も減っていません。
5年で借金返済を終えて、残りの8年は貯蓄に回せたほうが良くありませんか?
どうせ今のままでは社会的信用はありません。
既にブラックリストかもしれません。
いっそのこと今後の利息をカットしてもらって、
1から再出発したほうが、楽ではないですか?
ブラックリストは5年で解消されるので、
一旦いさぎよく諦めて、ブラックリストになっちゃう。
なんとか人生やり直したい。
任意整理は、人生を再スタートさせるには超有効な手段なんです。

他の人はどうするか、わかりませんが。
わたしが次また同じ場面に遭遇したら
必ず、任意整理を選択します。

次にまた利息で苦しむ場面に遭遇したら
だらだら利息を支払うのはやめて、
自分の過去にけじめをつけて、再出発することを選択します。

わたしは何度でも、繰り返す。

まどマギでほむらさんがこんなこと言ってましたが、
借金は繰り返さないのが理想です(笑)

任意整理と自己破産は、全くの別物

債務整理をしましょうとアドバイスをすると、債務整理=自己破産だと思っている人がとても多いです。
職場に知られるんじゃないか。
破産者として生きていかなければならないのか
めんどくさい手続きをたくさんしなければいけないのか

職場にはばれません。
自己破産にもなりません。破産名簿には名前が乗りません。
手続きもあなたの代わりに、弁護士が全部やってくれます。

ぼくがやったことは、
弁護士さんと何回か打ち合わせしただけです

任意整理を弁護士に依頼すれば、一旦気持ちもリセットできて、スッキリします。

収入の大小は関係ない!むしろ少ないほうが幸せ

依存症のほうはもちろん、そのあとリハビリが必要です。(新しい趣味を探しましょう) 収入が多いと依存症であることにすら気づかないので、収入は少ないほうがいいかもしれません。
依存症に気づくタイミングというのは、決まって歯止めがきかなくなって、生活が崩壊してからです。
早かれ遅かれ、金銭的に生活が破綻するタイミングがやってきます。
崩壊する前に気づける人はラッキーです。 大抵の人は、借りれるだけお金を借り、
借金が膨れ上がり、それに加えて家族や友人から借金を重ね、
職場からも給料を前借り。
もう返せない!ってなってはじめて依存症であることを自覚します。

やめられないとまらないかっぱえびせん状態

そして、やめたくてもやめられません。
お金が工面できないから、今日はやらないで済んでいる。それだけなのです。 またお金ができれば必ずやってしまいます。

もう二度とやらんぞ。と決意しても、
給料日を迎える度になんだか心がそわそわしてくるんですよ。

今お金あるし、ちょっとだけならいいかな。
こんだけ辛い思いをした分、次は勝てるんじゃないか。

1度勝って、その勝ったお金を返済に回そう。

いままで何百回、こんな気持ちになったことか(笑)
依存症とはそういうもんなのです。

収入がおおければ、依存症にはならないんじゃないか。
そんなことはありません。
収入が多くても同じ事態は起こります。
むしろ収入が多い人のほうが社会的信用が高く、お金もたくさん借りることができます。 その分借金が泥沼化してしまった時点での被害は、目もあてられません。
だから収入が低いということは、借りれる額も少なかった分幸せなことなのかもしれません。

少なくとも、ぼくは収入が少ない分被害も数百万で済みました。
1000万。億単位でギャンブルの損失を出してしまう人も、世の中たくさんいるのです。

お金はまた、稼げばいいんです。
でも失った時間は、帰ってきません。

依存症だという現実と向き合ったいまが、
人生の再出発地点なのです。

まだまだ諦めてはいけません。
借金もなくなるし、依存症も克服できます。
収入は今からあげていけばいいのです!
そして何より、収入は実際にあげることが可能です。
しかし、今すぐ依存症と向き合わない限り、今後もギャンブル依存症の悪魔はあなたに取り付き続けるのです。
収入があがっても依存症のままでは、手元に残るお金は増えません。
手元にお金が増えないどころか、必ず借金も一緒に増えていきます。

一生お金がたまらないどころか、老後も年金や生活保護費でパチンコ三昧。
一生お金に苦しみ続ける人生を送ることになります。

そんなことでいいですか??

今自分の中の異変に気づいてこれを読んでいるあなたはとても幸せなことです。
現在お金の支払いに困っている人は、いますぐ任意整理について知ること。
そして任意整理をして、人生のリセットボタンを押しましょう。
取り返しのつかない事態になる前に。

取り返しのつかない状態になる前に
一人で抱え込まないこと。
大丈夫、同じ悩みを抱えてる人はいっぱいいますから。
恥ずかしがらずに必ず専門家へ相談しましょう

フォローしてください!

おすすめの記事