今日もTODOが終わらなかった。

もはや100億回は繰り返しているだろうこの苦い思い出。
1日の終わりと共にやってくる切ない感情は、ぼくの自尊心を傷つけるとともに、
自分はダメな人間なんだという自覚をせずにはいられない。そんな厳しい現実を突きつけてくる。
どうやら、ぼくはTODOリストを作ってはいけない側の人間のようだ。

しかし、決して終わることのないTODOリストを作っては、同じ日々を繰り返す。
TODOよりも目の前の楽を優先して、アニメを見たり、漫画を読んだり、パチンコに行ったり。
俺はバカなんじゃないのか?バカなんだと思う。
それでも自分の人生をどうにか浮上させたいという想いで試行錯誤を繰り返していたのだが、
どうやら最近この問題に終止符が打たれそうな予感がしてきた。


シンプルTODOリスト仕事術
TODOが終わらないのは、TODOを作る前に問題の原因があったようだ。

TODOを作る前段階が最も重要

TODOには前段階というのがあるらしい。
BEFORE TO DOとでもいうのだろうか。(勝手に命名)
このBEFORE TO DOの段階で、TODOリストがDOされるか、DON'Tで終わるか、決まると言っても過言ではない。

この本を読んでいると、なぜ自分の作ったTODOリストが達成されなかったのか。
その答えが書いてあった。
ぼくは未来永劫達成されることないTODOリストを作っていた。
TODOを作る前段階のことなんか、一切考えていなかったのだ。

仕事に悩める子羊達を実際に救っているオンラインサロンの運営者が書いた「シンプルTODOリスト」


そんな考え方を教えてくれたのがここ半年ほどぼくがお世話になりっぱなしのShinさんだ。
ShinさんはPlayersという有料で500人規模のオンラインサロンを運営している現役のコンサルタント。
Shinさん自身が仕事に関して人一倍悩んでいた経験から、
仕事に悩む人をなくしたいという気持ちでこのオンラインサロンを運営している。

知名度だけではなく、志まで雲の上のお釈迦様だった。
顔出ししない。本名も出さない。
ブログやTwitterすら顔出し、本名が当たり前のようになってきてるこのご時勢に
風俗嬢の如く名前を明かしてくれない。
facebookもTanaka Shin。
ここまでくると田中さんなのかすら怪しく思えてくる。
一周まわってShinが本名じゃないのか?そんな思考すら出てくる。
キングダムの主人公だって信(Shin)じゃないか。
大丈夫なの?結果出したいなら本名晒したほうがいいんじゃないの?
どうやらそんなぼくのアドバイスは全くいらないようだ。

人一倍仕事について悩んだ人が作ったTODOリストだからこそ、価値がある。
元からスーパーマンが作ったTODOリストだったら、凡人のぼくには到底真似は不可能だからだ。
みんな忙しいだろうから、読めとは言わない。
ぼくが読んで、ぼくが人一倍仕事ができる人間になれればそれで十分だ。

謎に包まれているShinさんとはどういう人物か。
Shinさんの人間性にスポットライトを当てつつ本書を紹介することにする。

仕事に悩める子羊達が集まるオンラインサロンPlayers

ぼくはオンラインサロンPlayersに入って半年になる。
Playersというのは、仕事に関する悩みを解決するためのオンラインサロンだ。
設立してから約1年。会員数は約500人。みんな日々意識を持って過ごしている前向きな人だらけだ。
コンビニ店員であるぼくは仕事に対する悩みは特に持っていないのだが、
半年前、入会当時は毎日パチンコ三昧、FX三昧の生活を送っていた。
暇さえあればギャンブル。こんなTシャツがぴったり似合っていたと思う。

こんなTシャツ着ている人がいたら、間違いなくFXで負けている人だと思う。



そんな自分にとうとう嫌気が差して、
仕事以外の時間を遊ぶのではなく、何か始めなきゃなという観念を持つようになった。
あれやこれや考えた結果、何度も挫折しているブログを再度がんばろうということになり、
副業としての仕事の悩みを解決したいなとPlayersに入会した。
仕事に悩める子羊達と書いたが、既に結果を出している親羊もたくさんいる。

ぼくが20代の頃出会ってきた稼いでいる人というのは、

  • よくわからない化粧品などを組織化して販売していたり、
  • 投資セミナーを開いてFXソフトに投資資金を集めて運用したり、
  • パチンコの打ち子を集めて組織化している人だったり、

よくわからない怪しいことをして稼いでいる人が大半だった。
(この手の怪しい商売だったら何時間でも話せる自信がある)
そんなぼくからしたら

  • ブログやアフィリエイトで稼いでいる人
  • 会社をやっている人
  • 会社員をしながら副業で稼いでいる人
  • 凄腕プログラマー。

実際に稼いでいる人って結構いるんだなっていうのが当初感じたことだった。

Shinさんは機械のような冷めた人間?そうじゃなかった。

最初Shinさんのことは、

  • 顔出ししない
  • コンサルティングファームに勤めるこてこてビジネスマン
  • オンラインサロンという秘密結社を運営している
  • お金に困ってない

凄いお堅い人なのかなと思っていた。

それがPlayersで会話を重ねるごとに衝撃が。
意外と普通の人間でびっくりした。
ダイエットに気を配っているにも関わらず、
どうやら食べ過ぎちゃうこともあるし、
がんばれずにサボってしまうこともあるらしい。
そんなたまには気を抜いちゃう人でもTODOを立派こなせているのだから、
ぼくにもできないはずはない。
Shinさんには申し訳ないが、Shinさんが普通の人間で良かった。
バリバリ24時間働き詰めのスーパービジネスマンに、
おすすめTODOリストはこれですよ!といわれても全く役に立たないからだ。

Shinさんは努力の人

Shinさんは元々優秀な人ではなかったらしい。
コンサルティング会社に就職するくらいだったんだから、優秀なんじゃないの?
と思われる方もいるかもしれないが、コピーすらまともに取れなかった過去の自分というのをブログで振り返っている場面がある。
コピーすら取れなかった自分
そして誰よりも仕事の方法に悩み
何か良い改善策はないかと苦労を重ねて
編み出したのがこのシンプルTODOリストである。
努力し続ける人だったら安心してこの身を預けられる。
これからもこのTODOリストは改善し続けるからだ。

Shinさんは他人想いの人

普通だったらこのTODOリストはお金をとっていいものだ。
世の中のタスク管理ツールのたすくまTaskChuteCloudは立派な有料サービスだ。
ぼくはTaskChuteCloudを使ったが、全く使いこなせず挫折した。
そもそも解説を見ても良く使い方がわからなかった。
別に有料なのが悪いというわけじゃない。当然だと思う。
しかしShinさんのシンプルTODOリストは本書の購入者だったら誰でも無料で使うことができる。
神様ですか?

更にShinさん自身がオンラインサロンPlayersの主催者でもある。
オンラインサロンに入会することで、TODOリストについての理解も深めることができ、
あなたの仕事の効率化は更に加速する。
本の著者と直に接する機会というのはそうそう持てるもんじゃない。
以前ノート術の著者にコンタクトをとったことがあるが、
ノート術についてわからないことがあるので教えてくださいと連絡しても、返事はなかった。
今までコンタクトを取ったという事実すら忘れていた。 こういう著者が普通である。

更に本書では、Playersメンバーの実際の仕事の悩みが多数登場する。
章末にはグラフィックレコーディングという手法でわかりやすく章の内容がまとまっている。
(これもPlayersのメンバーが協力している)
他人想いのShinさんだから作れた本だといえる。
シンプルTODOリストはオンラインサロンと一緒に利用することで加速する。
あなたのTODOが加速する、オンラインサロンPlayers

Shinさんは自分勝手じゃない人

Shinさんはオンラインサロンの収入だけで既に食べていけるだけの収入がある。(と思われる)
980円×約500人でしょ?と取らぬ狸のなんとやらである。。。

しかしそれだけの収入がありながら、会社員を辞めようとはしない。
コンサルティング会社に身を置くことが自分の成長に繋がると信じているからだ。

それだけの収入があったら辞めることを考えてもいいはずである。
ぼくなんかの社会不適合者だったら、とっくに辞めている。
しかし自分の利害だけで辞める人に残念ながら、信頼は寄せることはできない。
より多くの人の仕事の悩みを解決するため、自分が会社員でいることがより成長に繋がると信じている。
なんと志の高い人だろうか。
ぼくがこんな志高い人間になるには、この世で徳を積みまくれば来来来世くらいには1mmくらいの可能性があるかもしれない。
今世では到底到達できないので、ひっそりとこんな志の高い人の近くにいれたらいいなと思う。

Shinさんの部下も使っているTODOリスト

そんなShinさんは日々自分を磨きながら、部下もシンプルTODOリストを使っている。
田中チルドレンもコンサルティングファームの現場でシンプルTODOリストを使っているのだ。
賢い人たちだらけのコンサルティングファーム。

使えないTODOならば


Shin先輩、このTODOリスト使えなくないっすか?

そんな台詞とともに即効クビ、不採用となり違うTODOリストが使われること間違いなしである。
それだけじゃない、Shinさんの評価もガタ落ち必至である。
そんな猛者達のクレバーな頭脳をくぐりぬけ、多くの人が現在も実際に使っているTODOリストだからこそ、信頼も寄せることができる。
賢い人達が使っていれば、適宜アップデートされていく。
そんなTODOリストは魅力的といえるじゃないだろうか。

Shinさん、こんなに親切なTODOリストでいいんですか?

おわりに

人一倍仕事術に悩んだ人一倍志を持ったShinさんだからこそできたともいえる、シンプルTODOリスト。
褒めまくっているが、残念ながらお金は受け取っていない。(もちろん寄付は歓迎します)
この先TODOに1億回も悩む人生は嫌なので、もう一度読んでこようと思う。


オンラインサロンPlayersで一押しされていた本の書評です。
こちらも面白い本なのでぜひ一読を。

最大93%OFF!Kindleセールを活用して読書を楽しもう。

アマゾンプライムデーは終わっちゃいましたが、こちらは7月末までお安くなってます。
ぜひお見逃しなく。

セールの目ぼしい本に関してはこちらの記事Kindle月替わりセール2018年7月度のおすすめをまとめて紹介!にて詳しく取り上げていますので参考にしてください。

フォローしてください!

おすすめの記事