食欲って我慢できないよね!

そういうときは、食欲じゃなくて
食べるものをコントロールしよう!

やったぜ!
笹なら好きなだけ食べてもいいってことだね!

食べたいときは、食べてもいい

なんでアイツは俺言ってることがわからないんだ!

あーむしゃくしゃする!肉だ!肉食いたい!

社会人なら誰しもがこんなストレスを抱えたことがあるはず。

食べたく・・・なりますよね?(笑)



そんなあなたに朗報です。

実は、


食べてもいいんです。

食べてもいい代わりに・・・気を付けてほしいことがあります。


それは、食べる内容です。

人間は食べたもので作られる

先日、まったく興味のなかった栄養学の本を読んでから、
栄養・・・どうやってとろう?
と栄養について考える機会が増えました。

貧乏を脱出するには野菜を食べよう!時間割引率を生かした貧乏脱出方法


栄養学の本を読んで感じたことは

人間は食べたもので作られている

ということです。

栄養のある食事を取れば、F1カーのようなハイブリッドマシンになれるし
全く栄養のない食事を取れば、オンボロの軽自動車にもなりうるということを意味します。

言い方悪いですが
ゴミみたいなものばかり食べてる人は
ゴミみたいな身体になります。

あなたはF1マシンにもなれるし、オンボロ自動車にもなれるということです。

どちらになりたいですか??

少なくとも、ゴミにはなりたくないはずです。

野菜を食べよう。野菜のメリット

お金持ちであればあるほど、野菜を食べている量が多いことが統計でわかっています。
貧乏になりたくなければ、野菜を食べましょう。ということを書いています。

野菜のメリットを紹介します。

そもそもなんで太るの?太るメカニズム~血糖値のお話~

わたしたちの身体は、通常食事を取ると、血糖値が上昇します。
血糖値というのは、血液内に含まれる糖の値のことをいうのですが
この糖が血液中をめぐることによって、エネルギーとなってくれるおかげで
私たちは毎日活動することができています。

この血糖値なのですが・・・
血糖値が高い状態(高血糖)が長く続くと血管を傷つけてしまったり、動脈硬化の原因になったりと、
さまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで体内の血糖値があがると
私たちの体内では
血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが発生します。
このインスリンが私たちの血糖値を下げてくれるので、
通常では高血糖のままなんてことにはならず
健康に過ごせているわけなんです。

とここまではインスリン偉い!素敵!と褒めてあげたくなる存在ですね。

しかし、インスリンには血糖値を下げるときに


脂肪を体内に蓄える

という仕事も同時にやっています。


これ、完全にやってくれちゃってますよね。


こいつのせいで私たちは1日の大半の時間を、痩せたいという願望で埋め尽くされ、
デブで悩み
痩せないかなーなんて妄想しちゃったり
テレビの納豆ダイエットを見ては納豆を買いに走ったり
当然1件目のスーパーは売り切れで、はしごして納豆を必死に探す

なんて行動をとらされているのです。

くぅぅぅ~~!
こいつのせいか!!

インスリンには、主に2つの役割があります。(もう一度整理)


・1つは血糖値を下げること
・もう1つは脂肪を蓄えること


つまりインスリンの作用によって
私たちの体内には「脂肪」が蓄えられて
どんどん太っていってしまうのです。

参考にしてください。(外部に飛びます)
血糖値が高いとどうなるの?

炭水化物って何?

糖質ってなんだろう?

血糖値を上げる存在が、

「糖」

ってことはわかりましたね。
血糖値ですからね(笑)糖全(当然)です。

でも毎日砂糖を食べてるわけではありません。
糖とは、一体何なのでしょうか?

これが、つまり炭水化物のことです。

炭水化物って何?良く耳にするけど、実際は何?
そんな疑問を持つ方もいると思います。



具体的に説明すると

炭水化物は、糖質と食物繊維でできています。

炭水化物=糖質+食物繊維

糖が体内に入れば、血糖値は当然あがりますよね。

炭水化物を食べまくっている
血糖値をがんがんあげまくっている

ということなんです。

野菜なら血糖値があがりにくい

私たちの身体は
炭水化物によって
血糖値があがり
血糖値を下げると同時に脂肪を蓄えていってしまっています。

なんで野菜を食べましょう! というのか。

それは、野菜にはあまり糖分が含まれていないからです。


糖分が含まれていない
⇒糖質を摂取していない
⇒血糖値があがらない
⇒太らない。

とてもわかりやすい理屈ですね。
糖が入ってないから、血糖値があがらないのです。糖全(当然)です。

ただし、野菜の中には糖分の高いものもあるので、なんでもいいというわけではありません。

眠くならない

食後にぼーっとして、眠くなってしまうことはないでしょうか?
(ぼくはしょっちゅうです)

血糖値の上昇は、眠気を引き起こします。
つまり、炭水化物を食べて、血糖値があがることで
私たちの食後の眠気は発生しているというわけなんです。

野菜を積極的にとり、血糖値のあがりにくい食事を心がけることで
眠気に悩まされる機会を減らすことができます。


参考にしてください。(外部サイトに飛びます)
食後のウトウト…何とかしたい! 眠気防ぐランチ術

活動時間が増える

炭水化物ばっかり食べている人は、
がんがん血糖値を上げてしまっているので眠くなることが多いです。

そのため、活動的な時間を増やすことがなかなかできません。
食後は必ず眠くなる。
3食、4食、5食・・・


もし毎回の食事が炭水化物中心の食事であるなら
その数だけ眠気は引き起こされることになります。

血糖値を上げない食事を心がけることによって、
睡魔に悩まされる機会を意図的に減らすことが可能です。

眠気が減れば、活動時間も増える、生産的な時間も増える。

貧乏脱出のために使える時間も増やせることになります。

野菜食べなきゃいけないの?

笹以外食べたくないんだけど・・・

野菜じゃないといけないの??そんなことありません。

野菜があまり好きじゃない。こういう人もいるはずです。

実は、野菜じゃなくても問題ありません。

糖質が多いか少ないかの問題なので

糖質が少ない食品ならば、極論何を食べても良いのです。


みんな大好き、お肉!肉でもいいです。いいんです!(川平風) 実はお肉は、糖質がほとんど含まれていないナイスな食品。


むしろナイス過ぎる食品なんです。


有名な金持ち様も、肉ばっかり食ってます。
富裕層が"月100万円分"の肉を食べる理由

お肉を食べるときの注意点。コメは抜こう。

お肉を食べる際の注意点です。

【焼肉屋で食べ放題】
大量のお肉を、
ご飯にのっけて食べる。
ご飯はお代わりしまくり。 これはやめましょう。
血糖値があがりますからね。
焼肉は、お肉と野菜で楽しむ!


お肉と野菜だけならば、糖質がほとんど含まれていないため
血糖値があがることはほとんどありません。



血糖値のあがらない食事に変えることで、
あなたの身体はどんどんF1マシンのようにハイブリッドな身体になっていきます。

よーし、これからは毎日肉食うぞ!!

やべ、お金がない・・・。
財布の中身が糖質オフ・・・
いや、ぼくの財布は糖質ゼロか。つらたん。

お金がなくても、炭水化物ばかりの食事にならないように、
少しずつ意識していきたいですね!

フォローしてください!

おすすめの記事