ギャンブル依存症を克服するための具体的な方法その7は

やっちゃっても気にするなです。

・また今日もギャンブルに手を出してしまった・・・
・いけないことだとわかっているのに・・・
過去は永遠に引きずることができます。
ですが、引きずらないこともできます。それは自分次第。
こうやって嘆く暇があったら、明日しないためにはどうすればいいかを考えましょう。

スポンサーリンク

人生はトータルの積み重ね

人生とはトータルの積み重ねである。

いい方向に積み重ねていけば、事態は必ず良くなっていく

悪い方向に積み重ねていけば、事態は必ず悪くなっていく

当たり前過ぎてこの事実をスルーしちゃってる人も多いんじゃないかなと思います。
僕自身含め、ギャンブル依存症の人の人生はなぜ落ちぶれていってしまうのか。
それは悪い方向へと毎日積み重ねをしてしまっているからなんです。

「わかってるよ!わかっているんだけど、やめられないんだよ!」

以前のぼくも大変苦しみました。
やめたい、もうやめようと思いつつ、何度ギャンブルに手を出してしまったことか。
そういう積み重ねが未来の結果を生み出し、現在の自分へとつながっているのです。
勉強して、1万円自分の収入をあげるほうが確実性が高いことはわかっているんだけど、
今日ギャンブルで得られる目先の2万、3万を狙ってしまうんですよね。

あなたの給料は、過去の成果で決まっている。

いまの給料はどうやって決まっている?
ここで考えてみて欲しいことがあります。
あなたは会社員として働いています。(フリーターでもいいです)
そのあなたのいまの給料はどうやって決まっているのでしょうか?

上司と面談があるという会社もあると思います。
小さい会社だと、社長の一存で決まります。
アルバイト先だと、店長の判断といったところでしょうか。

何を見て決めますか?
あなたの頑張りを見て決めているんです。
結果を出しているか、結果がでていなくても成果をあげようという姿勢はあるか
勤務時の態度はどうか。などいろいろな目線でチェックされています。

来月の、来年の給料は、これまでの積み重ねで決まるといえるんじゃないでしょうか。

未来の自分は、どうやって決まっていく?

これを人生に置き換えてみて欲しいんです。
それは
未来の自分は、これまでの積み重ねで決まるということです。

1か月、1年トータルで見て前向きに考えよう

だから1日ギャンブルをやっちゃったとしても、気にしなくていい。
後悔してくよくよして、後へ引きずるのは一番やってはいけないことです。
1か月、1年トータルで前に進んでいるかどうかを判断すればいいんです。
悪い方向へ積み重ねないように、歯を食いしばり、ギャンブルをしない日々を1日でも増やしていく。
決して楽な道のりではありません。
なんにも考えずに、毎日パチンコ屋へいっているほうがよっぽど楽な人生でしょう。
(楽だけど、金銭的には苦労する人生になると思いますが。)


そうやって日々もがきながら、進んでいくんです。
やがて毎日行っていたものが、1ヶ月のうち10日になり、3日になり、ゼロへと近づいていく。
それが積み重ねです。

ギャンブルやらないだけで、あなたの人生は成功したようもんなんです。
気楽に構えましょう。

またやってしまった・・・
「なんで自分はダメなんだろう。」
と考えると、そこで思考停止していまいます。
どうしたら次は改善できるのか?

前向きに、考えて実践していくようにしましょう。

今まで毎日ギャンブルに使っていた時間を

1か月トータルでみたときにどれだけ少なくできたか

1年トータルでみたときにどれだけ少なくできたのか

全体で見ればいいんです。

だから1日ギャンブルをしてしまったとしても、気にせず前に進んでいきましょう

反省はするべきだが、後悔はするべきではない

筋トレは積み重ねて初めて成果が出る

「人生は積み重ね」

というのは、ぼくが筋トレをやっていて気がついたことです。

いまぼくは、ジムで週5回くらい筋トレをしていますが、ベンチプレスが一番好きな種目です。
ジムにいきはじめた頃は、40キロを持ち上げることも大変でした。
いまは100キロがあがるかあがらないかのレベルまで来ました。


筋トレというのは、
1日でどかっと、とにかくたくさんやりまくれば100キロがあがるようになるわけではありません。

そんなやり方では身体を壊してしまいます。

人生とは継続。

コツコツ繰り返していれば、最初は大変だった40キロが軽く感じられる瞬間が必ずやってきます。

お金もそうです。

お金を貯めたいと思っているにもかかわらず

ギャンブルを継続していれば間違いなく滅びるほうへ向かってしまいます。

よい習慣へと切り替えることです、

いきなり変われるわけではありません。

やってしまったり、やめられた日があったり

そこには必ず葛藤があります。

ちょっとずつ良い方向へ自分を導いていけばいいのです。

【まとめ】自分を責めすぎるのはやめましょう

ギャンブルをやってしまっても、あなたが悪いわけではありません。自分を責めすぎないようにしましょう。

自分を責めても、何の解決にも繋がりません。

ただただ悩みが増えて、思い詰めて、鬱になり、沈んでいってしまうだけです。

自分を責めずに、思い悩まないためのアドバイスを紹介します。

自分が悪いのではなく、

「現在自分が身につけている習慣が悪いのだ」

こう考えるようにしましょう。

習慣は変えることが可能です。
過去の自分は変えられないけど、未来の自分は変えられる。
諦めなければ必ず光が差してきます。
前向きに進んでいきましょう。

スポンサーリンク

フォローしてください!

おすすめの記事